ホーム > 大人ニキビ > メイクの時はコンシーラーが必須になった

メイクの時はコンシーラーが必須になった

大人ニキビが出現してもハチミツがあれば怖くないというテーマで私自身の大人ニキビの治し方や予防方法について紹介をしています。

思春期の頃のニキビにくらべ、大人になってからのニキビはなかなか頑固で治りにくいもの。

しかし、女性ホルモンの関係で月経前は必ずニキビに悩まされます。

また、疲れているとき、ストレスが溜まったときなども、いつも同じ場所にできてしまうニキビ。

治りにくいだけでなく、治ってからもしばらくは跡は消えません。

メイクの時はコンシーラーが必須になってしまいました。

できれば早くニキビを治したいといろいろと調べているうちに、「ハチミツ」が良いという話を聞き、試しに実践してみることにしました。

スーパーでもハチミツが簡単に手にはいるので、挑戦しやすかったです。

確かに体内に摂取するものなので、肌に塗っても安心だなと思いました。

ハチミツには保湿成分のほかに、殺菌成分があるらしく、それがニキビやニキビ跡に効くということです。

やり方も簡単で、洗顔後にニキビやニキビ跡に少量のハチミツを塗って放置するだけ。

あとはふき取るか流すだけの手間いらずなので、続けやすかったです。

ニキビがひどいときは、ハチミツを塗った後に上から蒸しタオルをかぶせていました。

甘い香りも良いリラックス効果になりました。

やはりハチミツの殺菌成分のおかげで、ニキビの治りが早くなったり、ニキビ跡も気にならなくなりました。

相変わらず月経前はニキビはできてしまいますが、ハチミツで簡単に治すことができています。

今ではメイクの際にコンシーラーを使わなくても、ファンデーションのみで十分にニキビ跡を隠すことができるまで肌がきれいになりました。

大人ニキビを治すには生活習慣の改善が予防方法として必須条件